2015.11.19

隠岐の自然の素材を活かした、素朴ながら飽きの来ない米粉煎餅。

プリント米粉煎餅「宝隠岐物語(たからじまものがたり)」

宝隠岐物語

隠岐の大地の産物を用いて作り上げた、あっさり風味の煎餅

「宝隠岐物語」は隠岐で生産されたお米と、同じく隠岐で採れた藻塩・イカなどを原料としており、あっさりした風味でありながら豊かなコクを持つ、飽きの来ない味わいが特徴です。
主原料は米粉(自社産コシヒカリ)で、小麦粉・卵は一切使用していません。
味付けには島内で製造された藻塩を使用。またイカが練り込んであり、ほど良い香りが魅力です。

隠岐の名物や景勝地をプリント

煎餅の表面には隠岐の名物やポスターなどで有名な景勝地のイラストがプリントされ、楽しげな雰囲気を演出しています。隠岐を訪れた人にとっては隠岐での日々を後日思い返す際の足がかりとなり、これから訪れる人にとっては隠岐を訪ねる際の楽しみをいや増す働きをしてくれることでしょう。

隠岐の名物や景勝地をプリント煎餅の表面にイラストを描く際には、可食性の「合成色素インク」を使用しています。
可食性インクとは食品衛生法で許可されている食品添加物のみを原料とした食べられるインクのことで、ケーキや観光地のお土産用のお菓子などによく使用されているものです。
インクには「天然色素インク」と「合成色素インク」の2種類があり、天然色素インクよりも合成色素インクの方が色数を多く出せることから、合成色素インクのほうが多く使用されています。

主原料となる米粉へのこだわり

隠岐の名物や景勝地をプリント 煎餅の主原料には、潮風のミネラルをたっぷり浴びて育ち、自社で収穫・精米した自慢の隠岐の島町産コシヒカリ「隠岐の米」の米粉を使用しております
そのことが食べた時に控えめながら確かな「うま味」をもたらし、次の一枚に手を伸ばしたくなります。
「隠岐の米」はここ隠岐ウェブ商店街でもお取り扱いしておりますので、ぜひご賞味下さい。


宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 片面プリント2枚×30袋

販売価格(税込): 2,700
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 片面プリント2枚×10袋

販売価格(税込): 860
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 両面プリント2枚×12袋

販売価格(税込): 1,080
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 片面プリント2枚×15袋

販売価格(税込): 1,000
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語(島後)プリント米粉煎餅 両面プリント2枚×6袋

販売価格(税込): 600
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語(島前)プリント米粉煎餅 両面プリント2枚×6袋

販売価格(税込): 600
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 米粉イカ煎餅ミニサイズ (酒粕入り) 25g

販売価格(税込): 150
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
酒粕入りです。
数量:

宝隠岐物語 米粉イカ煎餅ミニサイズ (カニ入り) 25g

販売価格(税込): 150
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 米粉イカ煎餅ミニサイズ (黒ごま入り) 25g

販売価格(税込): 150
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
黒ごま入りです。
数量:

宝隠岐物語 米粉イカ煎餅ミニサイズ (プレーン) 25g

販売価格(税込): 150
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 片面プリント2枚×20袋

販売価格(税込): 1,720
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 片面プリント2枚×12袋

販売価格(税込): 860
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

こしひかり「隠岐の米」 5kg【28年産】

販売価格(税込): 2,404
こしひかり「隠岐の米」 5kg【28年産】
数量:

こしひかり「隠岐の米」 3kg【28年産】

販売価格(税込): 1,530
こしひかり「隠岐の米」 3kg【28年産】
数量:

宝隠岐物語 米粉煎餅 2枚×5袋

販売価格(税込): 270
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

宝隠岐物語 プリント米粉煎餅 2枚×4袋

販売価格(税込): 270
隠岐の素材を活かして、煎餅を作りました。
数量:

勝部表装有限会社のプロフィール

代表取締役 勝部 義弘さん 社長:勝部 義弘さん 昭和58年(1983年)、内装・表装工事業として創業。現在までに農業、食品加工業(せんべ堂)、広告宣伝業(工房南)の分野にも事業を拡張しています。
近年になって始めた食品加工事業では、上述の農業の副産物としての米粉と、隠岐で採れた藻塩やイカなどを原料として、米粉煎餅を製造・販売。
あっさりしていながら風味豊かなコクを持つ、飽きの来ないその味わいは、隠岐の島の土産物店で大変ご好評頂いております。

創業以来続く内装・表装においては、島内の主要な宿泊施設や個人宅を、現在に至るまで数多く手がけています。
平成22年から参入している農業では、耕作放棄地を借り上げて農業生産を行い、今では大小合わせおよそ130枚の田畑を少人数で切り盛りしており、その収穫物を販売したり、新たな作物栽培に挑戦したりと隠岐の農業活性化に取り組んでいます。
販売中のコシヒカリの他にもいくつもの品種を育てており、そのうちの「山田錦」は当商店街でもお取り扱いしている「隠岐誉 純米酒 山田錦ひやおろし」の原料として使用されています。
広告宣伝事業においては、隠岐の中のお店の看板や名所の案内板を数多く手がけ、また乗り物や建物のカッティング文字、島民が着用しているユニークなTシャツなども制作しています。

代表取締役 勝部 義弘
所在地 〒685-0006
隠岐の島町有木クラミ口46-28
電話/FAX 08512-2-3730
創業 1983年

買い物かご

合計数量:0

商品金額:0円