南家 久光

南家久光
著者名南家 久光
著者紹介昭和30年(1955年) 鳥取県境港市に生まれる
現在、米子文学同人
隠岐の島にて銀行員として勤務経験あり
著書昭和57年 詩集「最後の奇蹟から」(私家版)
平成18年 小説「冬の声」(新風舎)
平成25年 小説「文色」(学研)
平成27年 小説「水色の季節」(東京印刷)
平成28年 小説「岬町恋歌」(東京印刷)
平成28年 小説「瓦礫の中に立ちすくむ時」(東京印刷)

商品一覧

買い物かご

合計数量:0

商品金額:0円

商品カテゴリー

営業カレンダー

今日

発送のみ

発送のみの日はお電話での対応は致しません。ご了承ください。

2022年12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
31
2023年1月
1
1
1
2
2
3
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4